オーストリア一周・ヨルダン一周

私は記録をとるのが大好きだ.とった記録でグラフを作り解析するのも好きだ.
それが自分の努力によってなしえた記録ならなお好きだ.
GPSの軌跡もそんな収集好きな記録の1つだ.

私の自転車にはスピードメーターが着いている.M300にはCATEYEのCC-ST300(使用年数17年)とScalpel 4には最新のCATEYE,CC-RD300Wを使っている.

Cateye

毎回,走った記録を確認し,すべてExcelで保存しているのだ.←ここまでやるのは病気だと思う.自分でも分かる.
そんな私の記録を少し紹介しようと思う.
2009年の記録は,通勤で1441.86Km (行き:702.3Km,帰宅:739.56Km).通勤以外の記録が1116.38Kmであるため,総計2558.24Kmある.
これはM300とScalpel 4の両方を合計した記録.
この距離はオーストリア一周に匹敵する.あまりぴんと来ないかもしれないが,どこかの国を一周したと考えると面白いかと思って調べてみた.
こうなると2008年も気になる.内訳はさておき総計は1643.5Kmであった.これはヨルダン一周に匹敵する.オーストリアもヨルダンも,実際には一周するのが難しい国々である(地形や治安などの理由で).

この記録収集は2010年ももちろん続ける予定.しかし,職場の近くに引っ越す計画を立てており年間記録に大きく影響を与えるのは避けられない.
これまで年々距離を増やしてきただけに,減るのは悲しい.通勤以外のところで頑張るしかなさそうだ.
2010年はどこの国を制覇できるだろうか?

| | コメント (4)

滑らない冬

前々回の記事でM300を改造することを書いたっきりブログをさぼっていた.改造はほぼ成功し,下の写真が完成したM300.

M300_004

恐れていた通り,新しいホイルを組むのは難しかった.いくつか不具合もあったが,今のところ無事に走っている.ドイツ製の泥よけもそんなに目立たずに機能を果たしていて,満足している.
冬対策に付けたライト類も下の写真のように良いあんばいだ.

M300_005

Edeluxのフロントライトは予想以上に明るくて,テールライトのSMART Super Flashと組み合わせることによって,冬の夜道も安心して走行できる.

冬になるとここスイスでは当然のように雪が積もり,通勤途中に通る道が凍ってしまう.下の写真の道は車が通らない林道であるため,車にひかれる心配はないのだが除雪はされない.

2010_snow_01

散歩する人らによって圧雪されるだけだ.この道をまっすぐ進むと,ヘアピンカーブがある.この時期に私はそこで週に一回は転んでいた.下の写真がその現場だ.

2010_snow_02

右に大きく曲がっていくのが分かってもらえると思う.自転車の場合,前輪がスリップしてしまうとどうしようもない.
一番初めにここで転んだときのことは今でも良く覚えている.散歩途中の老人に一部始終見られて恥ずかしかったからだ.
中途半端な圧雪だと砂の上を走っているような感じで勢いが必要になる.転んだ日の前までは季節はずれの雨が降り,べちゃべちゃの雪で走行時に勢いが必要だった.
前日同様に勢いを付けて走っていた私が,前日と何かが違っているのに気が着くのにさほど時間はかからなかった.私はカーブを無視して,上の写真で見えている建物にまっしぐら...
その前の夜に気温がかなり下がったらしく,道は完全に凍っていたのだった.
一部始終を見ていた老人は,駆け寄ってきて心配そうに見ていた.立ち上がった私は笑うしかなかった.カーボンのハンドルが折れてとても大変だった.そこから自転車を押しながら歩いたが,歩くのもままならないほど道が凍っていたのだ.そんな経験は二度とするまいと,スパイクタイヤの装着を決断したのだった.←ゆっくり走っても滑ったため達した結論

そのスパイクタイヤの実力なのだが,本当にすごい!!全く滑らないのだ.ここまで違うのかと驚いている.
今年に入り会社の同僚達はもう転んでしまったと言っていたが,私はまだ転んでいない.それどころか,滑ってすらいない.今年は転ぶ気がしない.
私が使っているスパイクタイヤのMarathon Winterは空気圧を調整することにより,路面と設置するスパイクの数を調整できる.完全に振動をなくすことは出来ないが,気にならない程度にはなる.
今のところ,空気圧を最高に高めて使用しているが,それでもかなりの安定性である.雪が深くなり,アイスバーンが出るようになれば空気圧を下げて走る予定だ.
スパイクタイヤと泥よけのおかげで,今のところ快適な冬の自転車ライフを送っている.

| | コメント (6)

1.1.2010

2010k_2 

| | コメント (7)

«M300のコンセプト転換